飛騨高山のウエディングパートナー  ドレス&和装のことならマリエクチュール


コンセプト

*JFE*KS110TL GAN ステンレス浴槽 ホールインワン対応 1方全エプロン 背もたれ簡易着脱タイプ[満水211L]:給湯器とガスコンロのお店 - c2444

2020-01-01
カテゴリトップ>流し台・浴槽・トイレ>浴槽>ステンレス浴槽
*JFE*KS110TL GAN ステンレス浴槽 ホールインワン対応 1方全エプロン 背もたれ簡易着脱タイプ[満水211L]
※商品の色が現品と多少異なる場合があります、ご了承ください※
メーカー名JFE
品名、品番ステンレス浴槽 ホールインワン仕様浴槽[5号/6号] KS110TL GAN
外形寸法(mm)W1095×D700×H550
本体質量(kg)19
満水容量(L)211
タイプ背もたれタイプ / 簡易着脱式
エプロン1方全エプロン
排水左排水[5号]、右排水[6号]
浴槽フタ専用浴槽フタ TWB-110FR/L
備考金属に影響を与える洗剤・薬剤の使用は避けてください。(例えば、塩素系の洗浄剤、漂白剤、ヌメリ取り剤等)
温泉水・井戸水等、水道関係法令に定める基準に適合しない水の使用は避けてください。
※循環口用穴あけ加工がしてあります(φ50×1穴)
※シャワー水栓は別売りです。
寸法図(mm)は循環口孔あけ可能範囲を示す。

簡単な工事で、大きく快適な浴槽に大変身!
もっとワイドな浴槽がほしい。そんな方のご要望にお応えするのが、ホールインワン仕様浴槽です。風呂釜を壁の内側に収めるホールインワン仕様なら、例えば団地サイズの800mm浴槽しか置けなかった浴室でも、1100mmの浴槽がすっきり設置できます。設置工事はとても簡単。 大きく快適な浴槽を、その日からお楽しみいただけます。
※循環口用穴あけ加工がしてあります(φ50×1穴) ※シャワー水栓は給湯器の付属品です。
■保温効果がバツグン
熱伝導率が低いステンレス浴槽は、熱を逃がしにくく、素材そのものが保温効果に優れています。
■保温力を高める構造
断熱材として、保温効果に優れたポリウレタンフォームを浴槽の外側に吹き付けています。冷めにくく、いつまでも温かいお湯が保てる、経済的な構造となっています。
■地球にやさしい素材
ステンレスは、100%リサイクル可能な地球にやさしい素材です。
■お手入れ容易で衛生的
ステンレス浴槽は、脂肪や湯あかなどの汚れや細菌がつきにくく、お手入れが容易で清潔感が保て、衛生的です。
■さびにくく長持ち
ステンレスはStain(汚れ)が、Less(少ない)の名の通り、さびにくく耐久性のある素材です。特にステンレスは、ひび割れや変色に強く、過熱による劣化が少ないため、美しい光沢を保ったまま、長持ちします。
■施工性もスムーズ
ステンレス浴槽は軽量で、運搬がスムーズ。施工性にもすぐれています。
■温水循環ろ過殺菌装置(24時間バス)にも対応できます。
※温水循環濾過殺菌装置を使用されますと浴槽表面の荒れ、退色等の変化が早まる場合がありますので特にご注意ください。
※温水循環濾過殺菌装置をお使いになる場合は、温水循環濾過殺菌装置(24時間バス)対応の表示をしている浴槽をお選びください。
※排水栓等ゴム部材の耐用年数が短かくなる場合がございます。
浴槽を選ぶ前に知っておきたいこと
間口サイズ
理想のバスタイムを演出する鍵となるのが浴槽です。浴槽の大きさは浴室の広さによって限定されますが、ゆったりとくつろぐためには大きめをおすすめします。JFEバスでは0.75坪用の間口80サイズから、2坪用の間口155サイズまでをご用意。間口サイズが大きいタイプには、背もたれに最適な角度がついています。
エプロンと設置方法・排水口の位置
浴槽の設置方法は大きく分けて5タイプあります。浴槽の前面や側面のカバーをエプロンと呼び、埋込はエプロンなしとなります。
排水口は、浴槽の左右どちらのタイプもありますが、設置時は水栓のある方に排水口をもってくるのが一般的です。
●簡易着脱タイプ:エプロンが取り外しできます。
※2方半エプロン・2方全エプロンの排水位置はエプロン側には付きません。
ホールインワン仕様。
価格
130,723円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
排水方向  
3営業日前後での出荷※欠品・混雑時を除く
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

トップへ戻る